ここは岐阜県郡上市和良町です

とくにはおかまいできませんが水と空気はいいんです

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
はじめの頁 > サイトのご案内 > 和良町の概要
Eメール 印刷 PDF

岐阜県郡上市和良町の概要

岐阜県のほぼ中央に位置し、飛騨川、長良川の両河川に挟まれた山間の村です。標高は中央部平地で海抜375mに位置する山岳地帯の村です。総面積100.19平方㎞の95%が山地、5%が平地をなす和良盆地を形成しています。

和良という地名が歴史に出てくるのは斉衡2年(855)。本格的に開拓されたのは鎌倉時代。1221年、東胤行が郡上郡の支配を始め、東南部の和良を支配下におさめた。江戸時代にはいると旗本領と天領に分かれて統治された。

総面積の95%が山林という緑豊かな山村であり、やすらぎのある農村型リゾ-トとして健康・保養の里の拠点形成をめざしている。村の一部が県立自然公園に指定されており、また生きた化石と言われる国指定天然記念物「オオサンショウウオ」の最大の生息地である。


 

和良の郷だより

この村で守るべきものは何なのか? NHK[BS1]  3/20(月) 夜 6 時から。

「どんとこい!人口減少~おらほの村は何守る?~」と題して、人口減少に揺れる岩手のとある村での取り組みが紹介されます。若者が戻ってこなくても生き延びる道を探る村、消滅する前に全員で移住して再出発をはかる地区。人口維持ではなく、本当に大切なものを守ろうと踏み切った地域の取り組み。ゲストは和良でもお馴染みの徳野貞雄先生です。お見逃しなく。

続きを読む..

本日の和良川 「和良診療所裏」  ※5分ごとに更新されます

Ulti Clocks content

Copyright (C) 2008.Gujo Wara Tourist Agency. All Rights Reserved.