和良川漁業協同組合

...とくには おかまい出来ませんが 水 と 空気 はいいんです

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
はじめの頁 > 和良川漁業協同組合

 木曽川水系の源に位置する和良川は、とてもきれいな水の流れる川です。2月の上旬にアマゴ釣りの解禁を川きりに6月のアユ釣り、年間を通して釣りを楽しんでいただける川です。

  山に囲まれた空気の美味しい和良村の川で釣りを楽しんでみてはいかがですか。

 和良川の魚たちがおまちしております

 和良川の魚たちからのお願い

 きれいな川はみんなの宝。河川美化にご協力を、ごみや空缶は必ずお持ち帰りください。

 交通安全のため路上駐車はやめましょう。

 釣り人のマナーを守り楽しい釣をしましょう。

 遊漁証を必ず携帯し遊場監視員の要求があれば提出して下さい。

 

和良漁業協同組合
〒501-4592 岐阜県郡上市和良町沢1056-1
TEL:0575-77-2271

 



第12回清流めぐり利き鮎会

Eメール 印刷
12th_ayu_gpx_s  「高知県友釣連盟」さんから「第12回清流めぐり利き鮎会」の賞状が届きました。以前にもご報告しましたが、和良川の鮎和良鮎)が「グランプリ」・・(鮎の味 日本一)を受賞するのは2回目(準グランプリは2回いただきました)となりました。「日本一」のフレーズが日本一好きなのが、この地域の人達なので、受賞には大変喜んでいる・・のですが、実は地域の人達(少し前の世代の人達など)や主婦の方々は、ほとんど和良川の鮎しか食べたことがなく、他の地域の鮎を口にすることはほとんどないそうで、なんとなく恐縮ぎみ?なのか私たちとは少し温度差があったりもします。
それでも、地域の事や自然環境には黙っていられない人達ばかりで、今回の受賞で「高知県友釣連盟」さんから別途いただきましたご案内には励まされましたし、賛同できる物でしたので、ご紹介させていただきます。それに、簡単に審査の方法など説明されています。
それと、和良町が属している郡上市にはもう一箇所グランプリに輝いたところがあります。
それは、昨年の「第11回清流めぐり利き鮎会」にて郡上漁業協同組合の管理する長良川の「郡上鮎」です。
そちらの鮎が食べられるといったイベント(すみません・・和良鮎はありません)が、今月2009年9月26日(土)・27日(日)に開催されますので、和良鮎との味の違いなど探したりして楽しんで来て下さい。詳しくは主催者側(「食の祭典inぎふ郡上」)発表でご確認してください。
続きを読む...
 


10 / 19 ページ

和良の郷だより

この村で守るべきものは何なのか? NHK[BS1]  3/20(月) 夜 6 時から。

「どんとこい!人口減少~おらほの村は何守る?~」と題して、人口減少に揺れる岩手のとある村での取り組みが紹介されます。若者が戻ってこなくても生き延びる道を探る村、消滅する前に全員で移住して再出発をはかる地区。人口維持ではなく、本当に大切なものを守ろうと踏み切った地域の取り組み。ゲストは和良でもお馴染みの徳野貞雄先生です。お見逃しなく。

続きを読む..

本日の和良川 「和良診療所裏」  ※5分ごとに更新されます

Ulti Clocks content

Copyright (C) 2008.Gujo Wara Tourist Agency. All Rights Reserved.