和良川漁業協同組合

...とくには おかまい出来ませんが 水 と 空気 はいいんです

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
はじめの頁 > 和良川漁業協同組合 > 大きく育て!「和良鮎」

大きく育て!「和良鮎」

Eメール 印刷

ayu IMG 4696 1

和良川沿いの桜も、ようやく咲き始めたこの頃、和良川漁業協同組合による稚鮎の放流が行われました。
本年度の稚鮎の放流は、昨年より増やして約1600Kg(琵琶湖産1300Kg、岐阜県産300Kg)を、4月11日(火曜日)~4月13日(木曜日)にかけて行われ、この後6月上旬と7月上旬とに行われます。
稚鮎の状態もたいへんよく鮎釣りシーズンに向けて期待も大きく、和良川漁業協同組合 加藤廣雄組合長さんは「今年もたくさんの方々に、和良川での鮎釣りを楽しんでいただきたい。」と話されます。
今年の和良川の鮎釣り解禁の予定は

特別解禁 5月27日(土曜日)と28日(日曜日)
一般解禁 6月10日(土曜日)より

となります。
今年も「和良鮎」をよろしくお願いします。

 

 

和良の郷だより

映画『かば』西成を生きた教師と生徒ら

このたびパイロット版が完成し、試写会が開催されるとのことです。この映画のエピソードは、バブル期に西成区の中学などで教べんを執り「かば」の愛称で親しまれた「蒲益男」さんらがモデルとなっています。

続きを読む..

本日の和良川 「和良診療所裏」  ※5分ごとに更新されます

Ulti Clocks content

Copyright (C) 2008.Gujo Wara Tourist Agency. All Rights Reserved.