和良の郷だより

ふるさと和良町の身近な出来事を不定期でアップしています!

  • Increase font size
  • Default font size
  • Decrease font size
はじめの頁 > 和良の郷だより > 映画『かば』西成を生きた教師と生徒ら

映画『かば』西成を生きた教師と生徒ら

Eメール 印刷

映画『かば』西成を生きた教師と生徒ら

このたびパイロット版が完成し、試写会が開催されるとのことです。この映画のエピソードは、バブル期に西成区の中学などで教べんを執り「かば」の愛称で親しまれた「蒲益男」さんらがモデルとなっています。


蒲さんは「和良町」出身で、市立中教諭だった2010年5月に、ご病気で58歳という若さで残念ながら亡くなられました。
熱い想いで子どもたちと向き合った蒲さんを知った川本監督は、その人物像にひかれ、関係者を取材し、映画化を決めたそうです。
各地で試作版を上映し、製作費の寄付を募っています。

 

本日の和良川 「和良診療所裏」  ※5分ごとに更新されます

Ulti Clocks content

Copyright (C) 2008.Gujo Wara Tourist Agency. All Rights Reserved.