ここは岐阜県郡上市和良町です

とくにはおかまいできませんが水と空気はいいんです

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
はじめの頁 > エンターテインメント > 戸隠神社祭礼 - とがくしじんじゃさいれい -
Eメール 印刷 PDF

戸隠神社祭礼 - とがくしじんじゃさいれい -

Togakushi Shrine Festivals

約400年の歴史を誇るという戸隠神社の祭礼は、町で一番大きなお祭りです。
地元では九頭のまつり(くずのまつり)とも呼ばれています。
郡上の祭礼ではめすらしい山車カラクリをはじめ、馬追い神事や大神楽舞、伊勢神楽舞などといった神事や芸能が繰り広げられます。
 
 試楽の日  10月の土曜日      昼の12時頃から始まります(時間は多少前後します)
 本楽の日  試楽の翌日の日曜日  昼の11時頃から始まります(時間は多少前後します)

 ※本楽の日(日曜日)は、体育の日(月曜日)の前日にあります。  

山車が行われるのは本楽の日です。
戸隠神社は、宮地地区と上沢地区の境にあり、祭礼は古くから両区で行われています。
文化10年(1813年)に両区で祭礼神楽行列定書をとり決めて以来、現在もこの定書にしたがって祭礼を行っています。
境内広場の、東側には上沢地区の舞台、西側には宮地地区の舞台があり、山車もそれぞれの地区にあります。
 
宮地地区の山車は、参道を登る時にからくり人形のおかめ「天鈿女命(あめのうずめのみこと)」が舞い、境内では 
からくり人形のとんぼ返し(西洋人の鉄棒演技)が行われます。
上沢地区の山車は、参道を登る時に「ちゃんとこ(猿田彦命 さるたひこのみこと)」が踊り、境内ではからくり人形
「那須与一の扇の的」が演じられます。
 

togakusi.jpg 

 
大きな地図で見る
 
 

和良の郷だより

この村で守るべきものは何なのか? NHK[BS1]  3/20(月) 夜 6 時から。

「どんとこい!人口減少~おらほの村は何守る?~」と題して、人口減少に揺れる岩手のとある村での取り組みが紹介されます。若者が戻ってこなくても生き延びる道を探る村、消滅する前に全員で移住して再出発をはかる地区。人口維持ではなく、本当に大切なものを守ろうと踏み切った地域の取り組み。ゲストは和良でもお馴染みの徳野貞雄先生です。お見逃しなく。

続きを読む..

本日の和良川 「和良診療所裏」  ※5分ごとに更新されます

Ulti Clocks content

Copyright (C) 2008.Gujo Wara Tourist Agency. All Rights Reserved.