ここは岐阜県郡上市和良町です

とくにはおかまいできませんが水と空気はいいんです

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
はじめの頁 > ほたる情報 > 平成28年6月24日の蛍

平成28年6月24日の蛍

Eメール 印刷
【2016年6月24日時点での蛍の状況】

錦帯橋付近観察地において、蛍の発光と飛翔のピークは過ぎ、これよりは終息に向かうと思われます。
ですが、後しばらくは楽しんでいただけると思います。
昨日の雨の中、気温もそれほど高くありませんでしたが、発光も飛翔も観られました。

田平橋付近観察地においては、徐々に蛍の発光と飛翔が多く観られるようになって来ました。
これよりピークに向かうと思われ、現在でもじゅうぶん楽しんでいただける状態になってきました。

どちらの発生地においても、このところ月が出る時間が遅いので、蛍観賞にはちょうど良い感じとなっています。 

自然の蛍や昆虫は、およそ3年周期で大量に発生したり、減ったりをするようです。そう考えると、今年は少ない年に当たるのかもわかりませんし、2~3年前の大発生を観られた方には物足らなく感じるかもわかりませんが、十分楽しめる発生になっております。 

※駐車場には限りがありますが、6月25日(土曜日)、26日(日曜日)は道の駅和良より田平橋までの間をシャトルバスが運行をいたしますので、どうぞご利用ください。 

蛍を鑑賞される方々や近隣の住民の方々のため大きな声や音は出さないなど最低限のマナーは守ってください。

蛍発生地に向けてライトやカメラのフラッシュを点灯したり、蛍発生地への進入はどうかご遠慮ください。

路上や橋の上への駐車がみられますが、交通の妨げになり大変危険ですし、道路交通法上も橋の上の駐車は禁止されています。 



 

和良の郷だより

みなさん、こんにちは。

今年は、例年に比べ天候が不安定で昼夜の寒暖差が激しい日が多いようですが、風邪などひかれていませんか?

「よぅやっと、暖かくなってきたな~」

「そうやねぇ、春めいてきたね~」

そんな会話をしていた翌日に、再び冷たい雨が降り続きストーブが大活躍なんてこともままあり・・・

続きを読む..

本日の和良川 「和良診療所裏」  ※5分ごとに更新されます

Ulti Clocks content

Copyright (C) 2008.Gujo Wara Tourist Agency. All Rights Reserved.